09≪ 2017/10 ≫11
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
個別記事の管理-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
* Category : スポンサー広告
Comment : (-) * Trackback : (-) |
個別記事の管理2013-07-21 (Sun)
7/12の最初の目的地はレイコックでした。
バスは大型なのでほぼ一人につき2席が与えられました。
私は今度は真ん中より少し後ろの席に座り、今回初参加のスネイプ先生ファン(アランファン)の方と通路を挟んでたくさんお話しました。

レイコック寺院(Lacock Abbey)は、映画「賢者の石」でスネイプ先生の初授業場面が撮影された部屋のある場所です。
が、二年前その場所には行ったので、今回私ときじゅさんは別行動をさせていただきました。
前回、ロケ地本を買って初めて知った村の中の別のロケ地、スラグホーンの家とその家があるとされる架空の村バドリー・ババートンにダンブルドアとハリーが姿現しした地点を探すためです。

ロケ地本には大雑把な記述と写真しかなかった上、よりによって私はそのロケ地本さえ持ってくるのを忘れていました!バスの中で確認して、そのまま置いてきてしまったのです。うろ覚えのキーワードを頼りにそのまま手探りで探しました。

ロケ地本には、At the Sign of the Angelという名の小さなホテルの前をハリーとダンブルドアが通った、というようなことが書かれており、とりあえずホテルなら聞けばなんとかわかるだろうと、やみくもに寺院前の通りより奥の道に入ってみました。
すると突き当たった道の左側にそれらしい建物が見えました。
DSC00656a.jpg
At the Sign of the Angel

しかし、これが映画の中でどう使われたのかわからず、とりあえず色々な角度から撮影しておきました(笑)
そして、帰宅してから確認すると、バドリー・ババートンの村に姿現ししたハリーとダンブルドアの背後にこの建物が写り込んでいたことがわかりました。
DSC00660a_20130721163359.jpg
この角度が一番近いかな

そして、スラグホーンの家を出てからもまたこの建物の前を通っていて、その時の画面では下から見上げるような角度で、同じ角度からの画像はありませんがこれが一番近いかも。
DSC00658a.jpg
ハリーとダンブルドアが話しながら歩いた場所

さて、ここまで来ると次にどこに行ったら良いかわかりませんでした。
スラグホーンの家はChapel Hillに沿っていると書かれていたはず。
Hillというからには小高い場所ではないかときじゅさんが推測し、緩やかな坂道を上って来た結果、三叉路に着きました。
DSC00663a.jpg
Y字路
ここはもしかしたらハリーたちが姿現しして着いた場所ではないかと思いました。私の感覚では十字路だったような気もしたのですが。

しかし、スラグホーンの家の場所も特定できないし、三叉路も不確定だしで、このまま探すことは無理と判断、結局この後一人でバスまで忘れ物を取りに戻りました。運転手さんに本を忘れてしまったと説明してバスに乗り込み、もう一度きじゅさんのもとに駆け付けるというロスタイムが大変痛かったです。
が、おかげで道の名前などがわかりました。元々うろ覚えだった交差点を構成する通りの名は、Church StreetとWest StreetとChapel Hillの交差点であると確認できました。
となると、やはりさっきの交差点ではないかと思われました。
でも、さっきの角度だといまいちピンと来ません。
移動しながら念のために色々写真を撮っておきました。
帰宅後DVDで確認したところ、近い角度から撮影した写真がありました。
DSC00668a.jpg
“バドリー・ババートン”

ほぼこの場所でした。ただし、交差点の真ん中辺りに何か建造物があるので全然印象が違いますが、奥にAt the Sign of the Angelホテルも見えているのが同じです。
しかも路駐が多くてイメージ通りというわけにはいきません。

その後スラグホーンの家らしきものも見えてきました。
DSC00684a.jpg
正面の丸窓がそれっぽい家

DSC00686a.jpg
路駐~~~

外観からしてほぼ間違いないと思われます。
路駐の車がどうにも視界を遮るので、車と門の間に立って撮影しました。
DSC00680a.jpg
斜めから見たところ玄関が見えない…

DSC00679a.jpg
かなりいい線行ってるかも
DVDで確認すると、ハリーとダンブルドアが家を出て、すぐにスラグホーンが追って出てくる場面がこの画像に近いです。

この後無事皆さんと合流し、次の目的地を目指しました。

この日確認できた場所の地図を示しておきます。
今後の参考にして下さい。

A:レイコック寺院
B:At the Sign of the Angel
C:ハリーとダンブルドアが姿現しした場所
D:スラグホーンの住まい(確か休暇中のマグルの家でしたよね?)


大きな地図で見る

それから、ナショナルトラストのサイトを見ると、この村はBBCのテレビドラマ版の 「Pride and Prejudice(高慢と偏見)」 でも使われたようです。recent wizard battleとMr Darcyという文字が並んでいるのが面白いです。
* Category : 5回目(2013年7月)
Comment : (-) * Trackback : (-) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。