09≪ 2017/10 ≫11
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
個別記事の管理-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
* Category : スポンサー広告
Comment : (-) * Trackback : (-) |
個別記事の管理2013-07-17 (Wed)
ホグワーツ校友の会同窓会主催のツアー【「ハリー・ポッタースタジオツアー」とスネイプ村、コッツウォルズ7日間】に参加しました。私にとっては5回目のイギリス旅行です。
忘れないうちに旅の様子を記録していこうと思います。


7/10の朝は、成田空港に9:30集合でした。
余裕を見て朝5時過ぎに家を出、リムジンバスに乗って7:30過ぎには成田に到着しました。
団体旅行の集合地には、ちゃんと私たちが参加するツアーの名前が貼られていて、成田空港で「スネイプ」の文字の見ることの珍しさに思わず何枚も写真を撮りました

今回の参加者は21名+添乗員のTさんと友の会のTsさんの併せて23名です。知っている方が16人、顔は知らないけれどネット上での交流があった方は3人、はじめましての方は4人だけでした。沖縄から東北(宮城が最北だったっけ?)まで、本当に全国から集まりました。

それぞれ出国手続きをし、搭乗口で再び集合します。
DSC00437.jpg
搭乗口近く(10:31)

11:25発予定のVS901便に乗りました。
席は2-4-2と並んでいて、私は中側4列の通路寄りの席です。ちなみに同じ4列席は全てスネイプ先生ファンで、ちゃんとそのように手配しておいていただいたようでした。
滑走路に出て、さあ、いよいよこの飛行機の番!と通路を挟んだ隣に座ったIさんの顔も輝きます。
エンジンの音がひときわ大きくなって前進し始めたと思って間もなく、ゴー!というエンジンの音がヒュゥゥーと尻すぼみになりました。これから一層加速がついていくはずなのにさっきよりも動きは緩やかです。
明らかにおかしいと思っているとすぐに放送が入り、エンジンの一つに不具合があるためにこれから整備する、しばらく機内でお待ち下さいと説明されました。

1時間半ほどして整備が終わり、再度滑走路に出ました。
「今度こそ!」と言いながら離陸を待ちましたが、再びエンジン音が小さくなり、みんなで顔を見合わせました。やはりまだ不具合があるようで、再度調整に入りました。

待っている間、プレッツェルが配られました。
朝4時過ぎに朝食を食べたきりだったので、ガツガツ食べました(笑)
間もなく、軽食も配られました。サンドイッチとおにぎりの二択です。
DSC00443a.jpg
私が選んだのはおにぎり(14:18)

結局、欠航が決まり、飛行機を下りたのは14時40分くらいのことでした。
二度チャレンジして不具合があった機体には乗りたくありませんでしたが、早くイギリスに行きたい身には厳しい状況でした。
一度は振り替えや宿泊のための手続きのための列に並びましたが、団体客は別となり、出発ロビーで待ちました。待っている間に日が暮れてきます。
他の団体ではイライラしている様子の方もいらしたようですが、私たちは共通の趣味があるので、初めてお会いする方ともこのロビーでだいぶ交流ができて楽しかったです。今思えば、予定が詰まっていたので、好きに交流できる貴重な機会でした。私のこのブログでの勧誘の記事を読んで参加を決意した方もいらして、とても嬉しかったです。
爪にルーン文字をつけている方もいらっしゃいました(よく知っている方です)友人に恵まれますようにとの意味が込められているそうです。
DSC00453a.jpg
ルーン文字(「エワズ」だったかな?)

DSC00454a.jpg
リーマス君とも再会!(18:26)

一度は翌日(7/11)の夕方の便に振り替えるとの話もありましたが、先日書いたようにTさんがすごく頑張って交渉して下さったおかげで、その日のうちにエールフランスで行けることになりました。パリでバーミンガムへ行く便に乗り継ぎます。
行き先がロンドンでなくてもバーミンガムはイギリスだし、最初に行く場所のコッツウォルズへはロンドンとほぼ同じ時間で行けるし、一泊少なくなるものの行く予定の場所で削られるのは特にハリポタに関係ない一カ所、という奇跡のような成り行きに、私たちのテンションは再び上がりました。

9:55発のAF277に乗りました。席は3-4-3列でやはり4列並びの通路側でした。
DSC00461a.jpg
初めて乗るエールフランス(21:39)

DSC00462a.jpg
行き先はまさかのパリ!

正直、乗る予定だった会社より機内食が美味しかったです。
和食はご飯が硬かったと不評でしたが、私のはむしろ柔らかめだったので、もしかしたら炊きむらがあるのかもしれませんが、とにかく美味しかったです。
飲み物の選択肢にシャンパンがあると聞いて、絶対飲もう!と決めていました。聞いたところでは、エコノミー席でシャンパンが飲めるのはエールフランスだけらしいです。
DSC00464a.jpg
メインは牛肉、中央にあるのがシャンパン!(23:42)
この日は、朝4:15分に朝食、14:20におにぎり、23:40に夕食という非常に間隔の開いた食事となりました。

夜の出発とあって、今までになく良く眠れました。結構放っておいてくれたのも良かったですが、途中知らない間にアイスが配られたというので、実は寝ていて気付かなかったことも色々あったのかもしれません。
冷房が効いていて毛布にくるまっていても寒かったので、それがなければもっとよく眠れたでしょう。
朝食も美味しかったです。クロワッサンも美味しかったけれど、ハムとチーズの美味しさにさすが!と思いました。
DSC00466a.jpg
ハム、チーズ、クロワッサン、果物、オレンジジュース、クロワッサン
日本時間9:08(フランス時間2:08)撮影
フランスはこの時期(サマータイム)、日本との時差は7時間です。

DSC00468a.jpg
早朝のパリ シャルル・ドゴール空港内(フランス時間4:08)
まだ暗いです。

DSC00475a.jpg
お尻を向けて並ぶエールフランスの飛行機たち(4:33)

8:05の出発まで4時間くらいあったので、長椅子に寝そべってリラックスしてました。
DSC00476a.jpg
微妙にサイズが合わない形に屈曲した長椅子

DSC00477a.jpg
だんだんと夜が明けていくシャルル・ドゴール空港(5:19)

DSC00480a.jpg
澄んだ空に軌跡を残す飛び立ったばかりの飛行機(5:59)

搭乗口からバスで飛行機に向かいます。外の寒さにみんな驚きました。
DSC00484a.jpg
バーミンガム行き(7:44)

飛行機は小型でほぼ満席、私たち全員の席数をよく確保できたものだと思いました。
8:05出発、1時間20分のフライトで、1回クロワッサンと飲み物が出ました。
軽く温めたクロワッサンが、本当に美味しかったです。
* Category : 5回目(2013年7月)
Comment : (-) * Trackback : (-) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。