09≪ 2017/10 ≫11
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
個別記事の管理-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
* Category : スポンサー広告
Comment : (-) * Trackback : (-) |
個別記事の管理2011-10-14 (Fri)
中に入るとすぐに回廊が目を引きます。
DSC06551a.jpg
回廊

グロスター大聖堂の回廊よりちょっと天井が低めで全体的に古い印象です。

DSC06552a.jpg
回廊天井
何の形なのかよくわかりませんでした。
2006年の友の会発行の「ふくろう通信第3号」では、魔女や骸骨のモチーフ、と説明しています。スネイプ先生が。(スネイプ先生に引率されたスリザリン生がウィルトシャーに修学旅行に行く、という素敵な設定でした)

DSC06555a.jpg
回廊のスネイプ先生

この日は火曜日で、「部屋は見学できない」と言われていました。その部屋というのは、てっきり映画内で教室として使われた部屋のことだと思っていましたが、そうではなく住居としての部屋だったようでした。
つまり、ロケ地の部屋には入れたのです!

DSC06560a.jpg
スネイプ先生が初授業を行った部屋Sacristy(聖具保管室)

yumaさんのiPhoneで画像を確認、この辺り?という場所で撮影でします。
DSC06563a.jpg
「名声を瓶詰めにし、栄光を醸造し、~」

帰宅後確認してみたら、ちょっと窓に近すぎたかな?という感じがしました。
今になって気になるのは、壁に立てかけられたボードに描かれた人の顔。鉤鼻っぽくないですか?

DSC06567a.jpg
スネイプ先生がドアを蹴破るようにして入ってきた入口

ドアは撮影時に取りつけたのでしょうか?
建物に損傷を与えるようなことはなかったのでしょうか?それとも合成?ちょっと気になりました。

DSC06568a.jpg
部屋の説明が書かれたボード

よく見ると、ハリー・ポッターの撮影に使われたことも書かれています。
DSC06569a.jpg
「賢者の石」の撮影に使われたとあります

DSC06570a.jpg
説明を読むスネイプ先生

何気なく撮ったら、後ろ姿が可愛かったので気に入った一枚です。

DSC06589a.jpg
回廊が「賢者の石」と「秘密の部屋」の撮影に使われたとの説明も

マクゴナガル先生やクィレル先生の授業や、みぞの鏡の場面にも使われたようです。
あちこちにハリー・ポッターの映画の気配を感じるレイコックアビーでしたが、ガイドの由美子さんも別なことでしきりに感心していらっしゃいました。
レイコック村には何度も足を運んだけれどアビーは初めて、という由美子さんは、その保存状態に感心されている様子でした。
約800年前の建物にほとんど手が加えられていない、という点に感心されていたと思います。

ハリポタ視点でしか見られない自分をちょっと恥ずかしく思いながらも、1200年代に建てられたこの建物を、誰かがホグワーツのイメージとして撮影に使おうとした、ということに思い当たって、じわじわと感動に包まれていました。
1000年の歴史を持つホグワーツの校舎として、この場所を思いついた人の感性に、なんだかひどく心を動かされました。
ちょうど、私と違う誰かのスネイプ先生像を聞かせてもらう時のように、本のイメージからその場所を連想し撮影に使おうとした人の感覚を教えてもらったような感じでした。

この時は、教会は破壊されたけれど修道院は何かの理由で破壊されずたまたま残った、程度の理解だったのですが、帰国後調べたり再度メールで問い合わせたりして、ようやく保存できていた理由がわかりました。

ヘンリー8世の時代(16世紀)にローマカトリックから分裂、英国国教会が成立しヘンリー8世がその首長になった時、修道院は国のものとなりました。
その時ヘンリー8世は、この修道院をウィリアム.シェリングトン卿に売ったそうです。
ウィリアム・シェリングトン卿は修道院に属する教会は壊したものの、その他は住居として使うために改築し、回廊はそのままにしてその上に住む部屋を造った、ということです。

ヘンリー8世のことも何度も奥さんが替わったくらいしか知らなかったのですが、この機会に色々調べたことも勉強になりました。
ハリー・ポッターだけでなく、イギリスへの興味もますます深まりました。


レイコック村の古い街並みは、英国の時代劇でたびたび使われているそうです。
DSC06597a.jpg
レイコックの街並み

「死の秘宝パート1」でハリーたちがキャンプしながら彷徨っていた場面の一部に出ていたように見えた、という納屋に連れていってもらいました。
DSC06600a.jpg
歴史のある納屋

帰国後見てみました。確かにハリーたちが入口の開いた小屋のようなところにぼんやり座っている場面がありましたが、壁が板だったような……。実際のところはよくわかりません。


この翌日、レイコック村には他にも別な場面で使われたロケ地があったことがわかって悔しがりました。
* Category : 4回目(2011年9月)
Comment : (-) * Trackback : (-) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。