09≪ 2017/10 ≫11
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
個別記事の管理-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
* Category : スポンサー広告
Comment : (-) * Trackback : (-) |
個別記事の管理2011-10-04 (Tue)
9/19の朝は、5:50に目覚めました。
きじゅさんとyumaさんが早朝散歩に行くということで、私も迷ったのですが、眠かったので断念しました。
二人が出かけている間、シャワーを浴びましたが、熱いお湯がたっぷりと出て気持ち良かったです。
そして、私は部屋で朝日を拝みました。
DSC04856--1.jpg
窓から見たスネイプ村の夜明け
黄金色の朝でした。

散歩から戻ったきじゅさんがまず見せてくれたのは、ナメクジの写真でした。
特筆すべきは、その大きさです。
「秘密の部屋」の映画でロンが吐き出したナメクジくらいの大きさなんです。
あれは魔法界サイズかと思っていたけど、イギリスサイズだったんだ!と驚きました。

朝食は7:30からを希望していました。
9:45にタクシーが迎えに来てくれることになっていたので、ゆっくり食べられるのはこのくらいの時間かと相談して決めました。
ダイニングに降りていくと、既に色々なものが用意されていました。(食器は昨夕のうちから整えられていました)
DSC06360a.jpg
朝の食卓

DSC06361a.jpg
熱々のポリッジ

DSC06363a.jpg
シリアル

DSC06366a.jpg
紅茶はポット二つ分+差し湯用のお湯も用意されてたっぷり!

DSC06369a.jpg
盛りつけたポリッジとクランベリージュース

ジュースは他にリンゴジュースやオレンジジュースもありました。
トーストも自分たちで焼けるようになっていて、私は2枚食べました。
ジャムが3種類、ママレードとアプリコット(だったかな?)はJさんのお手製で、すごく美味しかったです。

卵料理は昨日希望したものが順に運ばれてきます。
DSC06370a.jpg
ポーチドエッグとソーセージとベーコンと焼きトマトと焼きマッシュルーム

DSC06371a.jpg
卵料理はフライドエッグ

DSC06372a.jpg
私が希望したのはスクランブルエッグ
玉子の上にはあさつきがのっています。 

出来た順の熱々を運んでくれました。
ソーセージとベーコンはご近所で作られたものだそうです、これもまたとても美味しかったです。お皿の上にあるものすべてが美味しかったです。

DSC06374a.jpg
ダイニングから見えるお庭
(エルダーはないらしいです。昨日確認済み)

さて、タクシーが迎えに来る前にやっておきたいことがありました。
郵便局で切手を買って貼って投函することです。
前日郵便局が見つからなかったので、聞いてもらったら、実は逆方向、あの「スネイプカントリーストア」内にあることがわかりました。グーグルマップは間違っていたのです。
9:00からオープンだと教えてくれましたが、調べた時はイギリスの郵便局は9:30オープンだとあったので、お店の開く時間が9:00で郵便局の機能は9:30かも、と考え、それまで荷造りの仕上げやJさんやBさんとのおしゃべり、宿帳書き、写真撮影をしました。
全員でダイニングの一角で写真を撮ったのが良い思い出です。
宿帳というか、メッセージノートには、日本語と英語両方で「心のこもったおもてなしを受けて嬉しかった、ありがとう、」というようなことを書きました。

昨日寡黙だったBさんがこの日はとても饒舌で、ご自分のことやJさんのことを話して下さいました。
二人とも著書がいくつかある物書きだそうです。JさんはBBCのお料理番組の先生だったことがあるそうです。どうりでお料理が上手だと思った!
Bさんは有名人の本のゴーストライターとかで、手がけた本がいくつも置いてあり、本を書いた歌手の歌のCDをかけてくれたりしました。
DSC06310a.jpg
Bさんが書いた本とかわいいゴーストたち

あるイケメン4人組の名は、飛行機内の音楽のプログラムの中で、「Harry Potter」の文字の下に書かれていることが帰りの飛行機内で判明しました。行きの飛行機でも同様だったことが、初日のレポートにつけた写真からもわかります。

この時Bさんは、日本のハリー・ポッターファンがもっと来るように、とB&Bの名刺をくれました。
DSC06397a.jpg
B&B at Snape
ホームページはこちら
スネイプ村にいらっしゃる時はぜひ!素晴らしいお宿です。
スネイプ先生を愛している、と言うだけでわかってくれると思います。
日本人、どれだけスネイプ先生が好きなんだ!って思われるかも(笑)



果穂さんも旅行記を書き始めていらっしゃいます。
全く視点が違うので、併せて読むと面白いですよ~
こちらから。
* Category : 4回目(2011年9月)
Comment : (-) * Trackback : (-) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。