07≪ 2017/08 ≫09
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
個別記事の管理2011-10-02 (Sun)
往きは速足で来た道を、帰りはゆっくり引き返します。

DSC06337a.jpg
スネイプチャーチ近くのバス停

雨が強くなる前にここまで来ていればちゃんと雨宿りできたのに。
この頃は雨ももうやんでいました。
そして、夕日も射してきました。
ということは、もしかしたら…。
と思ったら、やっぱり!
虹が出てました!
DSC06344a.jpg


よく見ると2本出てます。
DSC06343a.jpg
2本の虹

まさかスネイプ村で虹を見るとは思っていませんでした。
その偶然とあまりの美しさに感極まって涙が出てきました。
これだけでもここまで来た価値があったと思いました。

DSC06345a.jpg
スネイプ村に続く道路

DSC06349a.jpg
夕日を背にしたポスト
翌日はここから葉書を投函しました。

DSC06350a.jpg
スネイプ村の夕日

スネイプ村がこんなに美しい村だったことにとても胸を打たれました。
本当に、今、写真を見るだけでも涙が出てきます。

B&Bに戻ると夕食を食べに外出しました。
今度は傘を持って。
そして懐中電灯もお借りました。日が落ちると街灯がほとんどないため真っ暗になるからだそうです。

夕食もレストランはやめ、パブにしました。
疲れた頭でチップの計算をするのはハードルが高いと思ったからです(笑)

DSC06359a.jpg
パブ 「ゴールデン キー」(撮影は帰り際)

DSC06355a.jpg
ビールとジンジャービール

きじゅさんだったかyumaさんだったか(きじゅさんだったらしいです)、お薦めのビールを聞いてくれてお店の人が薦めてくれたものだったのですが、名前を忘れてしまいました!(まずい、そろそろ色々忘れかけています)

お料理はとりあえず2種類頼んでみんなで分けました。
DSC06357a.jpg
ポークの料理
上にヨークシャープディングが乗っていてポーク本体が見えません。

DSC06358a.jpg
ビーフの料理
同じくヨークシャープディングが乗っています。

ポークもビーフも美味しかったです。
ヨークシャープディングは、多分私が食べたのはこの時が初めてだったと思います。
硬いシュークリームの皮みたい、と聞いたことがありますが、そんな感じでもう少し香ばしいものでした。


パブを出ると、本当に外は真っ暗でした。
懐中電灯をつけましたが、すぐに星空がとても美しいことがわかり、懐中電灯は下向きにしました。
びっくりするほどたくさんの星で夜空が埋まっていました。
星座などわからなくなってしまうほどびっしりです。
その時口に出して確認しなかったので確かではありませんが、今度こそ銀河も見えたと思います(ブリティッシュヒルズでは雲だった)
上を見上げている間に何度も流れ星を見ました。
つくづくスネイプ村は美しいと思いました。
その名に恥じぬ、とても美しい村です。

宿に戻っても母以外はまだすぐには寝ません。
私たちがハリー・ポッターファンと知ってオーナーが貸してくれたハリポタのDVDを鑑賞しながら、絵葉書を書こうと決めていました。
私たちの部屋ではDVDは見られなかったので、果穂さんとyumaさんの部屋で鑑賞会です。
5作目まで揃っていたのですが、時間がないので2作目だけを観ました。
というのは、翌日行くはずのロケ地が2作目ではわかりやすいからです。
イギリスでスネイプ仲間とDVDを観る、というのはなかなか楽しいものでした。
ロケ地だけでなくスネイプ先生の登場シーンなども見てあれこれ言うのも楽しかったです。

絵葉書は、この時私は自分の分を含めて10枚書きました。
宛先を書くのに時間がかかると思い、予め日本にいるうちに白いシールに宛先を書いておき、それをぺたぺた貼ってから本文を書いたので、意外と時間はかかりませんでした。

23時過ぎに部屋に戻りました。
私が友達と寝るのはこの日だけ、あとは全て母と同室だったので、部屋でも話し込もうと思っていたのですが、きじゅさんがシャワーを浴びている間に私は眠ってしまい、結局朝まで起きませんでした
* Category : 4回目(2011年9月)
Comment : (-) * Trackback : (-) |