09≪ 2017/10 ≫11
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
個別記事の管理-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
* Category : スポンサー広告
Comment : (-) * Trackback : (-) |
個別記事の管理2011-10-01 (Sat)
昨日書き忘れましたが、スネイプモルティングスから戻るとJさんもBさんも留守で、室内の写真を撮ったりしゃべったりしている時に戻ってこられました。
階下に降りていってJさんにお昼を食べてきたことと買い物をしてきたことを告げ、そして「英語をよく理解できなくてごめんなさい」と言いました。お茶を無駄にさせてしまったかもしれないことを詫びたかったのです。
すると、Jさん、とんでもない!とかぶりを振り、「私だって日本語よく知らないもの」というようなことを言ったと思います(多分
そして、Jさんは言葉を続けました。
「英語がよくわからなくてもここに来ようと思ったのはどうして?」と聞いてきました。
もっともな疑問ですね。
そこで、私たちがハリー・ポッターファンであると言いましたが、そもそも「Harry Potter」が通じません
私はRの発音が悪いのかと思いそこを何度か言い直したのですが、どうもHaの方が悪かったのではないかと後に言われました。「へ」に近い発音が必要みたいです。
それでもなんとか通じ、それから「私たちはハリー・ポッターのキャラクターのスネイプ教授を愛している」とストレートに言ったら、ああ!わかったわかった!なるほど!と理解が得られました。
やっぱりスネイプ村の住人はその辺認識しているのでしょうか。
後に、私たちよりも前に日本人のスネイプ先生ファンがこのB&Bに泊まったこともわかりました。その方とお話してみたいものです。

さて、再び外出した私たちは、まず郵便局を探しました。
グーグルマップによれば、さっきのスネイプモルティングスに行く途中の道沿いにあるはず。
でも、見つからず、わき道に入って探してもみました。
結局見つかりませんでしたが、エルダーらしきものを見つけて私はとても興奮しました。
DSC06316a.jpg
エルダー(ニワトコ)らしき植物

遠くてわかりにくいのですが、ずっとアンテナを張り巡らしていたのできっとそうだと確信して撮りました。拡大した時に見える楕円の中に黒っぽい実がありますが、それがエルダーベリーの特徴を示していると思います。エルダーベリーの画像は、旅行に出発する少し前、友の会の旅行の添乗員さんのTさんが送ってきてくれていました。
手前に植物がいっぱいあってこれ以上近づけず、エルダーには触れることもできませんでした。

郵便局がなかったので今度は全く逆の方向に向かって歩き出しました。
3kmくらい離れたところにスネイプロードという道があったので、そこに行こうとしたのです。
道々、またSnapeの文字を撮って歩きました。
DSC06290a.jpg
バス停(撮影したのはお昼に行った時)

DSC06318a.jpg
宿泊地の向かい側のホール(集会所か何か?)

DSC06319a.jpg
スネイプカントリーストア
日用雑貨を売っているような小さなお店で、ちょっとした食べ物もテイクアウト(Take away)できるようです。ちょうど人が出てきて鍵を閉めていました。

DSC06320a.jpg
スネイプモーターカンパニー

DSC06328a.jpg
スネイプ小学校

DSC06327a.jpg
スネイプ小学校全景

スネイプ小学校で学べる小学生が羨ましいです。
どんな先生がいるかな~

DSC06330a.jpg
道沿いにたくさんあったベリー(後にブラックベリーと判明)

ゆっくり写真を撮りながら歩いていたら、ポツポツ雨が降り出しました。イギリスに来てから時々こうやってポツポツ降られましたが、傘をさすほどではなくそのうち気付いたら止んでることが続いたのであまり気にしていませんでした。
が、段々雨脚は強くなってきて、傘を持っていなかった私たちは木陰で雨宿りすることにしました。
DSC06332a.jpg
雨宿り中

写真からはわかりませんが、一時は道路が強い雨で白く見えるほどの降りっぷり、木陰にいた私たちもだいぶ濡れてきました。
しばらくしてもやむ気配がなく、スネイプロードまではまだ30分以上は歩かなければならないため、戻ることにしました。
木陰を出て戻り始めると少し雨脚が弱くなっている気がしました。
そこで、スネイプロードまでは無理だけれどもう少し手前にあるスネイプチャーチにだけは行こう、ということになりました。13世紀の建物なのだそうです。

DSC06333a.jpg
分岐点(スネイプロードはAldeburghの方向に2kmくらい行った先)

DSC06335a.jpg
スネイプチャーチ
正確には、St John the Baptist, Snapeというのかな。
現役で使われているようです。
DSC06336a.jpg
古い建物と曇った空が独特な雰囲気

ここで私たちは引き返しました。
* Category : 4回目(2011年9月)
Comment : (-) * Trackback : (-) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。