07≪ 2017/08 ≫09
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
個別記事の管理2009-04-07 (Tue)
この日は、ロンドン市内の観光をすることに決めていました。
この旅行の特典の一つとして、地下鉄のオフッピーク時間の一日乗車券が一日分もらえることになっていました。
ピーク時間を過ぎて出発できるのはこの日しかなかったし、ロンドン市内を動きまわるので、初日に迎えに来てくれた旅行社の人に3/20を指定しておいたのです。

地下鉄に乗れるのは9時を過ぎてからでしたから、朝食も7時半頃のんびり行きました。今までに比べて、だいぶ混んでいました。
この日、私はポリッジを前日より多めに盛り、熱いうちに食べたら、とても美味しくて、今も書きながらまた食べたくなってしまったくらいです。

朝食後もまだ時間があったので、日本へのハガキを書き、地下鉄駅に向かう途中にある郵便局で切手を買って投函しました。
ここは、2年前の7月、ハリー・ポッター記念切手を買った場所で、そこに立つと、当時のワクワクした気持ちが蘇りました。

まず、私たちが向かったのは、ロンドン塔でした。
最寄り駅は、サークル線またはディストリクト線のタワー・ヒル駅です。
ロンドン塔は、娘が唯一「行きたい」と言った場所です。
ジョニー・イングリッシュのロケ地だからです。
入場券は大人一人£17(約2600円)もしました。母はシニア料金£14(約2100円)でしたが、それでも高かったです。

DSC01084--1.jpg
ロンドン塔外観

DSC01091--1.jpg
ロンドン塔のワタリガラス(Raven)

「カラスが姿を消すと、王国と要塞は崩壊してしまうとチャールズ二世の耳にささやかれた」という伝説があるらしく(ロンドン塔内インフォメーションでもらった日本語版ガイドブックより)、カラスは風切り羽を切られて飼われています。時々、ぎこちなく羽ばたこうとするのが哀れでした。

一番見たかったのは、戴冠式で用いられる王冠などの宝物の数々が収められたジュエル・ハウスです。(映画では、そこから王冠などが盗まれました)
撮影禁止だったので、撮りませんでしたが、とても見ごたえありました。

ロンドン塔の次に向かったのが、大英博物館。
しかし、私にとってそれはむしろ「ついで」でした。
私が行きたかったのは、大英博物館近くのトテナム・コートロード駅。
というか、トテナム・コートロード(トテナム・コート通り)
スネイプ先生には関係ありませんが、7巻9章で、結婚式を襲撃されてハリーとロンとハーマイオニーの3人が姿現わしした場所です。
深夜の酔客が溢れていた通り、ハリーが結構式場から離れていないのではないかと思ったくらい、たくさん人のいた通りが、どんなところか見てみたかったのです。
タワー・ヒル駅からは、サークル線で一駅のリバプール・ストリート駅でセントラル線に乗り換え、5駅目がトテナム・コートロード駅でした。

DSC01099--1.jpg
地下鉄トテナム・コートロード駅

DSC01103--1.jpg
通りの名を示すプレート「TOTTENHAM COURT ROAD」の文字

DSC01100--1.jpg
車が渋滞し、通行人も多いトテナム・コートロード
確かに、たくさんの人がいました。
小さなみすぼらしい24時間営業のカフェがないか、ちょっと探しましたが、みつかりませんでした。

大英博物館をしっかり見るのは無理なので、古代エジプトの展示物に限定して見ました。入場は無料ですが、やはり寄付金を募っていたので、一人£3ずつ入れました。
DSC01107--1.jpg
一番人気のロゼッタストーン

展示物一つ一つの大きさと膨大な数に驚くばかりで、「世界中から持ってきちゃって…」というのが正直な感想でした。

この日は夕方からの食事付きのパブツアーに申し込んでいたので、お昼は抜くことにしていました。お腹は空いたし、疲れてきたので、大英博物館の前庭で水分補給をし、キャラメルを舐めました。

その後向かったのは、キングズ・クロス駅でした。
キングズクロス駅へは、大英博物館のもう一つの最寄り駅、ホルボーン駅から、ピカデリー線に乗って2駅です。
ここに来るのは、三度目でした。
しかし、キングズクロス駅の様子がちょっと違います。
DSC03274-3.jpg
2009年3月20日のキングズ・クロス駅構内

DSC00098-1.jpg
2007年3月22日のキングズクロス駅構内

違いにお気づきでしょうか。
陸橋がなくなっていました!
あの、「賢者の石」の映画で、ハグリッドが消えた陸橋が。
確かに、2007年7月に行った時も、陸橋は立ち入り禁止でした。
DSC00573-1.jpg
立ち入り禁止でも数段昇ってこっそり撮影した2007年7月の画像

あれが見納めだったとは…

しかし、もっと驚いたことに、私たちが向かった先に、9と3/4線が無くなってしまっていたのです!
DSC01128--1.jpg
以前9と3/4番線があったところ
明らかに工事中ですが、青いネットの向こう側の壁にPLATFORM9 3/4と書かれたプレートがあったんです。
そんな!折角海外から来たファンはどうすればいいの?
ハリポタ熱も冷めたというの?
と思っていたら、こんな看板が。
DSC01117--1.jpg
9と3/4番線をお探しですか?と書かれた看板
書かれた文を引用しておきます。
正確な訳はご自分でお願いいたします。
「Looking for the platform9 3/4?
Calling all Harry Potter fans!
You can still get a picture of yourself on your way to catch the Hogwarts Express-just use the map.
What's the story? The secret platform has moved while we work our magic on the redevelopment of King's Cross station. Thanks for your patience in the meantime.」
どうやら、駅再開発の魔法を行う間、プラットホームが移動したようです。
しかし、事務的に「移動しました」と書くのではなく、魔法を持ちだすところがさすがユーモアがありますね。
地図に従って、8番線を歩いて行き、目的の場所を見つけました!
DSC01121--1.jpg
新9と3/4番線

ここは、実際は8番線と9番線の間にあります。
DSC01123--1.jpg
手前が8番線、鉄柵で仕切られた向こう側が9番線
遠くに見える列車は、10番線に停まっています。
ということは、実は8と3/4番線なのでは??という気もしてきます。
DSC01127--1.jpg
9と3/4番線前のスネイプ先生♪
先生になってから、9と3/4番線に立ったことがあったかどうか…

(記事内の画像は全てクリックで拡大します)
* Category : 3回目(2009年3月)
Comment : (-) * Trackback : (-) |