09≪ 2017/10 ≫11
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
個別記事の管理-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
* Category : スポンサー広告
Comment : (-) * Trackback : (-) |
個別記事の管理2007-08-05 (Sun)
飛行機の遅れから、時間が押していて、ホテルに戻った時、パーティに出かけるための準備をする時間はほとんどない状態でした。
皆、非常に慌てて着替え、化粧もそこそこに集合場所のロビーでアクセサリーなどを身につける有様でした。私もそうでしたが、とにかくスネイプ先生をバッグに忍ばせることだけは忘れませんでした。

バスに乗って行った先は、ちょっと高級感溢れる店で、手動で扉を開けるエレベーターに乗りました。
個室に長いテーブルが一つあって、全員分の席が用意されていました。色々な方とお話するため、母とは少し離れて座ることにしました。
ウェイター、ウェイトレスが数人、背後にずらりと並んで見ています。
ああ、なるほどここではちょっとマントは無理だったかもしれません。
良かった、黒いドレスも持ってきていて。

飲み物の希望を、ウェイターが一人ずつに聞いていくのですが、最初は添乗員のTさんがそばに立って通訳していたのを覚えてしまい、私のところに来る頃には、日本語で頼んでも通じました。
私は、スネイプ先生が6巻で飲んでいた赤ワインを頼みました。
まあ、赤ワインはスネイプ先生でなくとも飲んでいますが。

前菜に、鹿肉のテリーヌが出ました。鹿と言えば、ジェームズです。
プロングズを思い出しながら食べました(なんてことを!)
おそるおそる初めて口にしましたが、クランベリーソースを添えた鹿肉は思ったような癖はなく、美味しかったです。
DSC00582-1.jpg
鹿肉のクランベリーソース添え(正式名称忘れました)
DSC00583-1.jpg
密かに復讐気分を味わう先生(復讐はクランベリーソースより甘い)

DSC00585-1.jpg
メインはチキン(!)

写真ではわかりませんが、裏にマッシュポテトがたっぷり添えられています。
とても美味しかったのですが、メインディッシュが来る頃には、話に夢中で、じっくり味わって食べてはいませんでした。
右隣に座った方は、三度目の参加だそうです。昨晩のイベントでは、スリザリンに組分けされたということで、バッジを交換してくださると言って下さいました。実は、その前にも同じ事を申し出てくださった方(最初の朝食で同席だった方)がいて、既にお願いしてありました。
本当にありがたいことです。

デザートが来る前に、改めて一人一言ずつ言うことになりました。
今回は、自由行動が多く、皆で揃う機会があまりなかったからです。
子どもを置いてきたという方も何人かいらっしゃいました。うちより小さなお子さんをおいていらした方もいました。やはり、最終巻に寄せる思いの熱さを感じました。
私も子ども3人が誰もついてきてくれなかったため母と来たこと、7巻やスネイプ先生への思い、熱い語りが出来た喜びを語りました。
全員が話し終わってもまだデザートは来なかったので、回りの方と写真を撮り合いました。
ルーピン先生を大好きな方が、リーマスという名の大変かわいい狼のぬいぐるみを持ってきていらしたので、ぜひスネイプ先生とツーショットで撮影したかったのですが、どさくさに紛れてそれは叶いませんでした。人物と一緒のものは随分撮っていただきましたが、またうっかり他人のカメラに収まったため、自分の手元には写真がありませんでした。
スネイプ先生人形は、皆さんに大変可愛がって頂きました。
髪を撫で撫でされたり、撮影のためにあちこちに出張していったり、大忙しでした。うう、先生、愛されてるよ。良かったね先生♪

DSC00588-1.jpg
熱々のプディングと、見えないけれど紅茶
リンゴのプディングだったかな、名前は忘れましたが、上がサクサク香ばしくて、中が甘酸っぱくて、カスタードソースと一緒に食べるととても美味しかったです。

美味しいご馳走と、皆さんとの交流とで、楽しい夜でした。
* Category : 2回目(2007年7月)
Comment : (-) * Trackback : (-) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。