07≪ 2017/08 ≫09
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
個別記事の管理2007-07-27 (Fri)
友の会主催のイギリスツアーに参加しました。ハリー・ポッター最終巻をエジンバラの書店で買おう!という主旨の旅です。
4ヶ月前にイギリスに行ったばかりでしたが、最終巻の発売とあって居ても立ってもいられず、参加を決めました。
今回は母と一緒に行きました。

早朝5:40に最寄駅で母と待ち合わせ、一緒に成田に向かいました。
成田での集合時間は9:00で、ほぼ1時間前に着きました。
私は前回、携帯電話をレンタルしたのですが、海外の物で使いにくかったので、今回はいつも使っている会社のものをレンタルすることにしました。新しい機種なら海外でも使えるのです(息子のは使えました)。
自分の携帯に入っているICカードを入れ替えるだけで、レンタルした携帯でも自分のアドレス、電話番号がそのまま使えました。
何て便利なんでしょう!おかげで、友人や家族達からのメールはもちろん、仕事のメールも受信できました(泣)

集合時間の20分前にはカウンター近くに待機していたのですが、案内の表示が出る前から、なんだかそれらしい雰囲気の女性たちが集まってきて、チェックインをしている模様です。
母が、聞いてみろと促すので尋ねたら、やはり、友の会のツアーでした。あとでわかったのですが、二度、三度の参加の方は、添乗員さんも含め互いに顔見知りだったので、案内など不要だったのでしょう。

ほぼ全員が揃った頃、別室に案内されました。
そこで、説明を聞いた後、一人ずつ軽く自己紹介をしていきました。
どこから来た何某で、初参加であるとか、三回目の参加だとか、親子で参加したとかの自己紹介が続きました。
が、私は最初から、これだけは言っておきたいことが決まっていたので名乗った後、言いました。
「スネイプ先生が大好きです。どなたかお話してください」
どよめきと、同意する声とすぐ向かいに座る一人の方からは拍手を頂きました!やった~!みんなスネイプ先生好きかも♪
母は、多分最年長だろうと自己紹介していました。そして、母の次の方は、スネイプ先生が好きだとおっしゃってました。
私はわくわくして、もうすっかり浮き足立ってしまいました。

今回使用した航空会社は、ブリティッシュ・エアウェイズで、ロンドンまでの直行便でした。とは言え、最初に行くのはエジンバラですから、ロンドンで乗り換えたのですが。
今回の飛行機は、3・4・3列で、前回の2・4・2列に比べ、ずっと窮屈な印象でした。通路側は全く別なツアーの方だったので、トイレに行き難かったです。
食事は、今回の方が私の好みに合いました。
映画は、前回の航空会社より充実していないというか、古いものが多い印象でしたが(前回は公開中のものも含まれていた)、「秘密の部屋」があったので、満足でした。
スネイプ先生の頬のたるみに違和感を覚えつつ、機敏な動作と低い声に惚れ惚れしているうちに、ロンドンに着きました(実際はほとんど眠れず、苦痛の12時間でした)
出発が遅れていたため、到着も遅く、乗り継ぎに思ったほど時間がなく、早足でヒースロー空港内を移動します。母もよく着いてきました。
リムジンに乗ろうとして、妙な音に気付きました。最初、何だかわからなかったのですが、スコールのような激しい雨の音でした。
前回ロンドンに来た際、あまり激しい雨が降らない、濡れてもすぐ乾くから、傘をささない人も多い、と聞かされていたのに、これは一瞬でずぶ濡れになりそうな大雨でした。実際、トランクの中に水が染みこんでしまった方が何人かいらっしゃったくらいです。

結局雨のせいで、乗り換えた便も出発せず、しばらく待機していました。その間、隣の方と話も弾みます(母とは席が離れていました)
当初のエジンバラ到着予定時間頃に、ようやくロンドンを発ちました。

エジンバラに着くと、思った以上に寒く、元々七分袖の服の上から七分袖の薄い羽織物を身につけていたのですが、上から厚めのジャケットを着ても少し寒いくらいでした。確か、9℃だったような。
ホテルの部屋に入ったのは、9時過ぎでした。

DSC00413-1.jpg  DSC00417-1.jpg
部屋内部               お茶セット

DSC00418-1.jpg  DSC00419-1.jpg
シャワーと浴槽は別々

DSC00420-1.jpg
あひるのおもちゃが! 貰って良いという事で、頂いて帰りました。
ホテルの名が胸についています。
* Category : 2回目(2007年7月)
Comment : (-) * Trackback : (-) |